安室奈美恵 「おすすめPV10選」収録DVD&Blu-rayをご紹介!

安室奈美恵 「おすすめPV10選」収録DVD&Blu-rayをご紹介!

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

2018年9月に25年間の歌手生活を終え、引退した平成の歌姫「安室奈美恵」。
今後歌手としての新しい姿は見れませんが、数々の素晴らしいPV(ミュージックビデオ)を残してくれました!
その中でも、選りすぐりのPVと、収録されている作品についてご紹介します。

安室奈美恵、実は“オールタイムベスト”なPV集が存在しない

2017年にリリースした、ベストアルバム「Finally」は200万枚を超える大ヒットとなりました。このアルバムは、DVDやBlu-rayがついたバージョンがリリースされていますが、今までリリースしたすべてのシングル曲が収録されている訳ではありません。

いわゆるオールタイムベストではなく、数多くある楽曲の中から曲を選んで収録されたベストアルバム(それでもCD三枚分!)のため、PVもわりかし新しい作品しか入っていません!

安室奈美恵 おすすめライブDVD&ブルーレイ10選

安室奈美恵 「Finally」ベストアルバム未収録の“隠れ名曲”5選

引退前に全時代を網羅したPV集を期待していましたが、ラストの映像作品はラストツアーの作品となりました。

オフィシャルなYouTubeチャンネルも残っていますが、全てのPVをフルで見られる訳ではないので、現時点でPVをすべて網羅するためには、アルバムやDVD、Blu-ray作品を細々購入するしか方法がないのです!

安室ちゃんの凄さは何と言っても、ビジュアル面での美しさ、佇まい、パフォーマンス!
たとえ、PV集がなくても、映像はチェックしたい。ということで、どの時代を切り取っても輝いている、安室奈美恵「おすすめPV」を年代の古い順に紹介していきます!

安室奈美恵 おすすめPV【1】How to be a Girl

地下鉄の電車の中で、なぜかファッションショーが行われている、不思議な世界観。電車の中を颯爽とモデルウォークする安室奈美恵。細長い映像の効果もあって、余計に脚が細く見えます!

キャミソールが流行りだしたのは、このPVあたりからじゃないですかね? ファッショニスタとしての才能が、すでにこの頃からダダ漏れです。

1997年の曲なのでかなり昔ですが、PVに懐かしさは感じても、古臭さを感じない秀逸な作品です。

安室奈美恵 おすすめPV【2】Say the word

近年の安室ちゃんとあまり変わらないように見えますが、実は2001年の曲。小室哲哉プロデュースを完全に離れた、最初の曲でした。

安室ちゃん自身による作詞曲で、衣装やPVなど自身の意見をだし始めたのもこの頃。
ツインテールと赤いつなぎが本当に可愛いし、海外アーティストみたいでかっこいい!

個人的には冒頭バスに乗るシーンでの、小銭の入れ方が気になります(笑)ぜひDVDでチェック!

安室奈美恵 おすすめPV【3】I will

こちらは2002年の曲。Say the word 同様、安室ちゃんが作詞に関わっています。
この頃は自分で曲を作ってみたり、模索していた時期なんでしょうね。

ファンからもらったファンレターをきっかけにしている曲で、「これからも私は歌い続ける」という強い意志がこもった曲です。

ベリーショートの超絶可愛い安室ちゃんが登場した、神々しいPV。

安室奈美恵 おすすめPV【4】ALARM

2004年の曲。セールス的には芳しくない時期にリリースされた曲ですが、私はこの渋い曲が大好き!

見てください!ダンスシーンはモノクロで、とにかくクール。トサカのような髪型も、曲調に合っていてかっこいいです。物静かでシンプルな曲調ながら、安室ちゃんの尖った強い意志が感じられる映像となっています!

よりロックテイストになった、ライブバージョンの「ALARM」もおすすめ!

安室奈美恵 おすすめPV【5】WoWa

セールス不振な時期を経て、復調の兆しが見え始めたアルバム「Queen of Hip-Pop」のリード曲。
ピンク・パンサーとコラボしたPVで、ローラースケートを履いて、黒いブラをチラ見せしながら踊る、チアリーダー姿の可愛い安室ちゃんが見れます!

しかし、私がもっと好きなのは間奏を経て登場する、オールブラック衣装の奈美恵!
ピンクの衣装とのギャップにやられます。

安室奈美恵 おすすめPV【6】Hello

2007年にリリースしたアルバム「PLAY」に収録されている曲。のアルバムは実に7年ぶりにオリコン1位となり、完全復活を成し遂げたアルバム。

「Hello」という曲は、携帯電話をモチーフにした強い女性を歌った曲。曲中にも着信音が入っていたり、PVにも電話が登場します。(この頃はまだスマホじゃない)バックダンサーを含めた、5人のダンスシーンがシンプルにかっこいいです。

このアルバムのDVDにはPV以外にも、アニメ「The World of GOLDEN EGGS」とのスペシャルコラボ作品も収められており、貴重な安室ちゃんの声優ぶりも確認できます!

安室奈美恵 おすすめPV【7】ROCK STEADY

2008年にリリースされたシングル「60s 70s 80s」。ビダルサスーンとのコラボレーションで作成された、各年代の有名曲をリメイク「NEW LOOK」「ROCK STEADY」「WHAT A FEELING」の3曲が収録されています。

シングルというよりアルバムに近い、豪華な3曲で中でも私は70年代の「ROCK STEADY」がお気に入り。
駆け落ちをテーマにしたこの曲のPVは、安室奈美恵というアーティストが、ストリートからメジャーへ駆け上っていくドラマ仕立てになっています。

ビダルサスーンなので、いつも以上に安室ちゃんの髪はサラッサラ。髪の毛すらダンスの一部のように、髪の毛が綺麗に舞い踊っている映像作品です。

安室奈美恵 おすすめPV【8】Contrail

2013年にリリースされたアルバム「FEEL」に収録されている曲。アルバム内、ほとんどが英語曲の中、最後に収録された唯一と言っていいほど日本語が多い曲。

Contrailとは「飛行機雲」という意味。曲も爽やかですが、PVの中の安室ちゃんはさらに爽やか!
色鮮やかな衣装とまぶゆい笑顔で、思わず「可愛い……」とつぶやいてしまう可愛さ。

ライブバージョンの「Contrail」も、お客さんの手拍子がマッチして素敵です!

安室奈美恵 「おすすめPV10選」収録DVD&Blu-rayをご紹介!
created by Rinker

安室奈美恵 おすすめPV【9】Golden Touch

安室ちゃんがあまり登場しないPVですが、スマホやタブレットで映像の中心に指を置きながら見ると、タイトルの「Touch(タッチ)」を体験できる“気持ちいいPV”になっています!

見て試してみるとわかります。アハ体験のような気持ちよさに病みつきになる、ユニークな映像作品です。

安室奈美恵 おすすめPV【10】Birthday

1つのカメラで、最初から最後まで1曲を長回しで撮影しているPV。PVの中で安室ちゃんが生着替えをしています!
安室ちゃんって本当に笑顔が可愛い。

いかがでしたでしょうか? 安室ちゃんのPVはどれも名作ばかり!
ぜひチェックしてみてくださいね♩

安室奈美恵 おすすめライブDVD&ブルーレイ10選

安室奈美恵 「Finally」ベストアルバム未収録の“隠れ名曲”5選