安室奈美恵 「Finally」ベストアルバム未収録の“隠れ名曲”5選

安室奈美恵 「Finally」ベストアルバム未収録の“隠れ名曲”5選

テレビで流れてない名曲、いっぱいあります

2018年9月16日についに引退した、安室奈美恵さん。
そして、今日は安室奈美恵さんの41歳の誕生日。
(まだ41歳なんですね&そうは見えないです)

ベストアルバムや、ファイナルツアーのライブDVDがものすごい売上ですから
久しぶりに安室ちゃんを聞いてみた、という人も多いのではないでしょうか?

でも残念ながら、ベストアルバムやラストツアーで歌われなかった曲の中には、数々の名曲が存在します。

今回は、ベストアルバム「Finally」に未収録の曲の中から、この曲入れて欲しかった〜という”隠れ名曲”を5曲ご紹介します。

1.HELLO

アルバム「PLAY」に収録されている1曲。
電話をモチーフ、テーマにしているので、ところどころで電話のベルの音がします。

気分が乗らなきゃあなたの電話は取らないよっていう、“強い女性”が主人公の曲です。

「カッカッ」というビートがとても特徴的で、クセになるポイント!
振り付けもこの「カッカッ」が味噌となっております!

ライブでもデコった携帯電話を持ったりして披露されている曲ですが、この曲に関しては、ぜひPVを見ていただきたいです。

曲調やPV、シンプルですが、過度な演出が不必要なのは、素材だけで魅せられる「安室ちゃんだから」成せる技です。

 

 

2.ALIVE


もう、とにかくかっこいいです。
「FEEL」というアルバムに収録された、EDMサウンドのリード曲。

サウンドも、ライブでのパフォーマンスもと、にかくかっこいい。
運転しながら聞いたら、ついスピードアップしちゃいそうな危険な曲です。

このアルバムは、ほぼ全編英語曲ですが、その中でも、歌詞はわりかし聞き取りやすいかと思います。

このアルバム曲を中心に開催された「FEEL TOUR」の際にも、1曲目に披露されてますが、照明が背後から当たって、シルエットで歌い出す冒頭は、もう鳥肌ものです……

 

 

3.Chit Chat

シングル「Mint」のカップリングに収録されています。
安室ちゃんの曲には強い女性の曲が多いですが、女性同士の友情やおしゃべりをテーマにした“可愛い曲”も多いんです。

代表曲には「Girl Talk」などがありますが、朝まで語り明かして、笑い飛ばしちゃおうという明るい曲で私はこちらも大好き!

Chit Chat=世間話 という意味らしいのですが、読み方が「チットチャット」=「チッチャ!」という響きがなんとも可愛いんです。

メインの曲「Mint」という曲が何とも渋いサウンドで、無機質な感じなので、カップリングがとても対照的で面白いですね♪

 

4.Come

これ、本当の隠れ名曲なので、あえて4番目に入れてみました(笑)
このアルバムは、オリコンで1位を取れなかったアルバムです。

「SO CRAZY」のカップリング曲でもある曲。

綺麗で物悲しい曲なのですが、この曲を好きな曲にあげている人は、確実に“安室ちゃんファン”と言って良いかもしれません。

PLAY TOURで、黒タンクトップ、黒のミニスカ、黒のハットで、「Come」を渋く踊るパフォーマンス見たら、絶対この曲好きになります。

 

 

5.Wonder Woman

この曲は、他のアーティストとコラボレーションした曲ばかりを集めた、「Checkmate!」というアルバムに収録されています。

AIと土屋アンナという最強コラボレーションで、この曲は生まれたわけですが、一言で表すと「女性は弱いけど、すごい強い」ーーそんな曲です。

友達とカラオケに行った時、自分を奮い立たせるため、落ち込んだ友達を励ますために、何度も歌った曲です。

これ、安室奈美恵&AI&土屋アンナの3人で歌ってるところ、見たかったな〜

 

 

引退したっていう実感があるような、ないような。。。
ただでさえ、スタイルが良すぎて、現実感がない人なのに
本当に伝説の女神になってしまいましたね。

素敵な第二の人生を送っていただきたいです!

安室奈美恵 おすすめライブDVD&ブルーレイ10選