Amazonで無印良品のアイテムが購入可能!

【髪の毛の悩み】梅雨に備える「くせ毛&うねり対策」おすすめグッズ

梅雨に備える!髪の毛の悩み くせ毛&うねり対策 おすすめグッズグッズ・サービス

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

私は生まれつきの天然パーマ、超くせ毛です。子供の頃からいわゆる自然のくるくるパーマで、湿気が多いとうねってしまい、現在は縮毛矯正をかけています。ただ、髪にかかる負担や、縮毛矯正1回にかかる料金が高いため、年に1.2回が限度。

neco
neco

くせ毛と共に生きてきました!

そのため、毎日髪の毛をどうしたら、まっすぐストレートにキープできるのかを研究してきました!天然パーマの私が、おすすめするグッズをご紹介します!

スポンサーリンク

【シャンプー】くせ毛の方へおすすめ「アメニモ H2O バランスケア」

amenimo H2O シャンプー リンス

30代にして、1000円を超えるシャンプーを購入するのは初めてでしたが、物は試しということで、試してみました!普通の商品等の違いを一番感じたのはリンスをつけた時。超くせ毛の髪の毛がスーッとまっすぐになるのを感じました。

ドライヤーで乾かした後も、普通の商品とまとまりが全然違います。若干バラっぽい匂いが強いとの口コミもよく見かけますが、私はそこまで気になりませんでした。(適量を使用すれば問題ない範囲かと)

送料無料で少量のお試しサイズもあるので、まずは自分の髪の毛で一度試してみるのがおすすめ!

【シャンプーブラシ】くせ毛の方へおすすめ「花王 kao メリット」

髪をまっすぐする土台として、シャンプー時のひと工夫も大事!ブラシを使いながらシャンプーすることで、お風呂から出た後の、髪の毛の絡みが少なくなります。
またブラシにより、頭皮がマッサージされて血行促進効果もあるので一石二鳥です。

【ヘアータオル】おすすめ「美容師さんが考えた、髪のためのタオル」

水分によっても、髪の毛は傷んでしまうし、髪の毛があまりにも濡れていると、ドライヤーにかける時間は自然と長くなってしまいます。

なので、出来るだけタオルドライをして、髪の毛を傷めずに乾かしたいところ。

吸水性が高いこのタオルを巻きながらスキンケアをして、少し時間が経ったら、ドライヤーをします。タオルで髪の毛をゴシゴシしないのも、ポイント!このタオルは、ボブまでの人がおすすめです。

【ヘアオイル】熱さから髪を守る!おすすめ「ロレアル パリ」

くせ毛だと、ドライヤーやヘアアイロンに髪の毛を当てる時間が長くなりがち。髪の毛を熱さから守るアイテムが絶対に必要です。

シャンプーの後におすすめなのが、このヘアオイル。髪の毛がパサパサせず、まとまりやすくなるのでおすすめです!

【ヘアブラシ】くせ毛の方へおすすめ「天然毛タイプ」

neco
neco

ドライヤー時のヘアブラシも大事!

髪全体用おすすめブラシ「マペペ つやつや天然毛のミックスブラシ」

天然毛で毛が多いブラシなので、このブラシで髪をとかすと、ツヤが出て明らかに指通りがよくなります。シャンプー前に使うのもおすすめです。

毛が多いだけにホコリや汚れもたまりやすいので、ブラシクリーナーでこまめに汚れをとりましょう

前髪用おすすめブラシ「サロンモード ロールブラシ」

くせ毛の悩みの大半を占めるのが、「前髪」!

neco
neco

前髪命!!!

前髪をブローする場合は、このブラシを使いながら、丸めてドライヤーに当てるのが一番早いです。コツは前髪の根元から、まっすぐ伸ばすこと!

長年いろんなブラシを使ってきましたが、このブラシが一番使いやすいです。もう10年以上確実に使用しています。

【ヘアドライヤー】王道と業務用タイプがおすすめ!

neco
neco

ドライヤーは、速く乾かすことが重要!

おすすめドライヤー1.「Panasonic ナノケア」

もはやドライヤーといえば、これ!と言えるほどの王道商品。温風と冷風を繰り返すモードや、肌に使えるスキンモードなど、ドライヤーながら機能が豊富です!

根元→中間→毛先の順番に乾かすのがコツ。あと温風の後に、冷風を当てることで、キューティクルが一気に締まってツヤが出ます!

おすすめドライヤー2. プロ御用達の最強風速「Nobby ノビー」

TBS「がっちりマンデー」でも紹介され話題になった、全国の7割の美容院が使用しているという、「業務用ドライヤー」。

その最大の特徴は、とにかくすごい風速。風が強いことで素早く髪が乾くので、スピーディーに乾かすことができます。確かに、この形のドライヤー、美容院でよく見かける……

業務用とはいえ、値段も手が出しやすい価格帯です。ドライヤーが軽量でありながら、大風速を出せるので、女性に嬉しいポイントしかないですね!

おすすめドライヤー3. コスパ◎「ione イオネ」

先ほどのNobbyと同じテスコムが出しているドライヤーですが、1万円しない価格帯の割にとにかく大風量!

あまりの大風量なので、panasonicナノケアより断然早く乾きます。乾かしきる前にドライヤーをやめてしまうことが多かった私でも、髪全体を乾かすことができるようになりました!

【ヘアアイロン&ヘアブラシ】200度以上になることが基本!

髪の毛が乾いた状態から、髪をストレートにするには、温度設定が200度以上になるアイテムが、時短になっておすすめ!

髪の毛が痛むので、温かくなるヘアアイロンやヘアブラシを使う前には、ヘアオイルを付けています。

おすすめミニアイロン1.「スタイルラッシュ ヘアアイロン」

前髪をとにかくまっすぐにしたいのであれば、このミニアイロンがおすすめです!

とにかく熱くなるのが早いのが嬉しいポイント!小さいので旅行などにも持っていきやすいです。

おすすめミニアイロン2.「アゲツヤコームアイロン -Agetuya COMB IRON-

こちらはコーム型なので、より髪の毛をまっすぐしやすいです!

熱いプレートで挟まないので、髪の毛をブローする感覚で簡単に髪をまっすぐにできます。220度まで温度も上げられるので、短時間でセットが可能です!値段が手頃なのもうれしいポイント。

おすすめヘアブラシ1.「MiroPure ヘアストレートヘアブラシ」

とにかく短い時間で髪の毛をまっすぐしたいなら、ヘアブラシタイプがおすすめ!

230度まで温度をあげることができ、熱くなるのがとにかく早いです。ヘアブラシなので、ある程度髪の毛の長さは必要ですが、ブラシを外側に向けて、少し引っ張りながらとかすと、すぐにまっすぐになります。

Miropure ヘアストレートアイロン

Panasonicのナノケアと比べると、こんな大きさ。結構デカめ、重めですが、それが時短につながります!

定期的にヘアブラシの掃除が必要ですが、掃除には隙間掃除用の道具を使っています。

こんな感じで、ささっと!

ヘアアイロン 掃除方法

くせ毛はなかなか直らないですが、工夫次第で、時短でまっすぐにできます!ぜひ参考にしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました