8ヶ月で7.7kg、無理なく痩せた〜その2〜

8ヶ月で7.7kg、無理なく痩せた〜その2〜

できるだけ、お金をかけずに楽に痩せたい……!

前回のブログでは、
私が2018年年初に、
ダイエットを決意した悲しきビハインドストーリーと
最初にまず自分の中で決めたことについてお届けした。

さぁ次に、「具体的に体重を減らす方法」について
考えを巡らせてみた。

方法はいろいろある。
スポーツジムに通い、ヨガやピラティス、
ボクシングなどの格闘技系で、汗を思いっきり流すのも良いかもしれない。

もともと運動部なので、運動の後の気持ち良さも知っている。

……しかし、ふと考えた。
なぜ、自分自身の怠惰で肥やしてしまった脂肪を
他人様の力を借りて、お金をかけて落とさなくてはいけないのだ。と。

第一、スポーツジムに「痩せにきている自分」を想像しただけで
少し恥ずかしい(きっとお前なんか誰も見てない)。

かといって
今、ちまたで「#筋肉女子」的なものが流行ってはいるが
強制的に誰かに強いられないと、筋トレなど続けられる自信がない。

Advertisement

腹筋4回目ぐらいには

  • (腰痛いし、腹筋やめちゃいなよ〜)
  • (鍛えても筋肉つくと、体重重くなるじゃ〜ん)
  • (カラオケとかの方が腹筋つくかもよ〜)

など、と怠惰な自分がすっと頭を出してくる……

しかしながら、結局ダイエットの答えは
食事、運動の見直しーーこれ以外にはない気がする。

それならば、食事・運動の両面から
まずは“できることを少しずつ”やってみたら良いのではないかと考えた。

 

必要とされる運動、食事制限の“最低限スレっすれ”を目指すことにした。

Advertisement

とりあえず目的を作り、家を出よう。

私はとんでもなく出不精だ。
家にいるのが苦痛ではないからだ。

そのため、強制的に外出しなくてはいけなくなるように
「目的作り」を始めた。

  • 図書館で本を借りる→返却の必要がある
  • メルカリで物を売る→コンビニに行かなきゃいけない
  • 宅配での買い物を極力控える→買いに行かなきゃいけない
  • 映画館のチケットを予約→映画を見に行かなきゃいけない

そして、その目的に対して、手段を「歩き」と定めた。

パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃない的な理論で
ジョギングで走れないなら、普通に歩けばいいじゃない!と決めたのだ。

そして、ウォーキングの方法や速さなど、気にする必要はない。
歩く、ただ普通に歩くだけ。

 

そして、しばらく同じ場所を目的にして、反復するのがおすすめです。
なぜなら、人間は次第に慣れてくるから。

最初は少し遠く感じた距離が、「普通」になると
次第にそれが「簡単」に変わる。

まずは、その変化を感じられるまで、歩いてほしい。
さらに歩数計アプリなどをダウンロードすれば
何歩歩いたか、数字での達成感も得られる。

0歩→100歩→1000歩 超えたら自分を褒める。

 

音楽やラジオを聴きながらでも良い。
まずは、目的を作って、普通に歩こう。

次へ続く