【手帳レビュー】ESダイアリー「ウィークリーノート」 おしゃれで便利! 

【手帳レビュー】ESダイアリー「ウィークリーノート」 おしゃれで便利! 

仕事用の手帳として、メモ欄が多く、TO DOリストがついていて、シンプルだけどおしゃれで“心がときめくウィークリー手帳”を探しておりました! そして、エイ出版社から出ている「ESダイアリー」にたどり着きました。シンプルながら、細やかな工夫に満ちた手帳の使用レビューをお伝えします!

Advertisement

ESダイアリーは、実店舗であまり見かけない!

  

シンプルな作りだけど、“ちょっとした工夫に溢れている手帳”になかなか巡り会えませんでした。
そして、文房具屋やネットで探し回り「ESダイアリー」という手帳を探し当てました!
この手帳、まず実店舗でなかなか見つけられません!(LOFTでもありませんでした)

ESダイアリーはフォントがクラシカル、紙は目に優しいクリーム色

私はESダイアリーの中でも、「ウィークリーノート」タイプを購入しました。
クリエイター集団「PEACS」印刷の色やフォント、レイアウトデザインを担当しているということで、シンプルかつおしゃれ!

手帳内の書体は「COPPERPLATE(カッパプレート)」というクラシカルな書体を使用していて、横長で「おしゃれ」と「読みやすさ」を両立した味わいのあるフォントです!

 

 

マンスリーカレンダーは、上下に枠が別れていて、スケジュールを分けて書くことができます。

ウィークリーページのスケジュール欄にはドットが書かれていて、午前午後に分けたり、ビジネス・プライベートに分けたりして書けます。
また広いメモ欄には薄い5mm方眼が書かれているので、線を引いたり四角を書いたりしやすいです。

そして、一番うれしいのが、たっぷり記入できる「TO DOリスト」(月間、ウィークリーページ両方あるのもうれしい!)。 チェックボックスで、進捗具合や優先順位を記入できます!

ESダイアリーは、巻末付録ページが多い!

地下鉄路線図や、年齢早見表、単位換算表、サイズチャートなど、便利ページが豊富!
誕生日リストとかもあるので、プライベート用でも使えそうですね。

 

ESダイアリーは、180度フラットにパカッと開きやすい!

地味にうれしいのが、「糸かがり製本」によって、手帳がとっても開きやすいことです。

普段は意識していなくても、手帳がフラットに開いてくれるだけで、「書きやすい・見やすい」ですから、うれしいポイントです。

また、紐が2つあるんで、月間ページ、ウィークリーページ両方に使えます!

 

中身だけのリフィルもあるので、翌年も使える!

中身のリフィルだけの商品もあるので、カバーは翌年も使うということも可能なのはうれしいですね!

ESダイアリー手帳の唯一気になる点

かなり私の欲望を満たしてくれた手帳ですが、欲を言えば2点だけ気になる点があります。
それは、ペンを刺す場所がないということと、何も書いていない真っ白なページが少量という点ぐらいです。

ペンホルダーはあとづけで、たくさん商品がありますから、あとESダイアリーに望むことはカバーの種類を増やして欲しいことぐらいですかね。。

手帳おすすめスタンプ フリクションスタンプ

どのスタンプを揃えるか悩んでしまいますが、「休み」「ビール」「四つ葉のクローバー」などは使用頻度が高め(笑)

スタンプは一気に揃えるのがコツです!

手帳おすすめボールペン PILOT(パイロット)Juice up

手帳に書き込む際のペン、今までは消せるボールペンのフリクションを使用してきましたが、知り合いから勧められたパイロットのJuice up(ジュースアップ)を使用しています。

小さい欄にも書き込みやすい、激細のボールペンでとにかく描き心地がなめらか。

私は筆圧が高いので、0.4mmを使用していますが、0.3mmもあります!
かつて、細すぎるボールペンの芯を折ったこともある私ですが、このペンはとにかく描き心地がよく、細かい字を書くときもストレスを感じません。

フリクションのように消せないボールペンですが、しばらくはこのボールペンの虜です。

 

ということで、ESダイアリーの手帳レビューでした!
ぜひ、手書きの手帳で、仕事の精度を上げていきましょう。


【2020手帳レビュー】ジブン手帳Lite mini/LACONIC ガントチャートで習慣化!