Amazonで無印良品のアイテムが購入可能!

【本レビュー感想】キングジム公式twitter運営をまとめた書籍『寄り添うツイッター』

本レビュー感想 キングジム公式twitter運営 寄り添うツイッター本・ゲーム

こんにちは!ねこ( @necostation)です!

文具メーカー「キングジム」の公式twitterの“中の人”による初著書『寄り添うツイッター』 わたしがキングジムで10年運営してわかった「つながる作法」の感想レビューをお届けします。

フォロワー30万人越えのキングジム姐さんが炎上や失敗を経て、どのような考え・意思でSNS運用をしているかがわかる本でした。

スポンサーリンク

ガーリーテプラやポメラがヒット!文具メーカー「キングジム」

キングジムは、文具好きなら知らない人はいない“有名な文具メーカー”です。「テプラ」と聞けば、わかる方も多いでしょう。

私は文具好きなので、ガーリーテプラを愛用しています。会社で使用するお堅いテプラとは異なり、可愛いフォントや枠が使用できて、リボンに印刷することができる優れもの。部屋の片付けや整理の際にはマストの商品です。

その他、ネット機能がついていない「文字入力専用マシーン」ポメラなど、ニッチなニーズに応えるキングジムは、“公式twitterの中の人”の先駆けとしても有名で、フォロワーは30万人を越えています。

キングジム本「寄り添うツイッター」の中身、感想

twitterの中の人は、キングジムの広報の女性で、かれこれ10年以上運営を続けているようです。twitter上では「キングジム姐さん」と呼ばれており、妹(別の中の人)が登場している時期もありました。

『寄り添うツイッター』 わたしがキングジムで10年運営してわかった「つながる作法」は、キングジム姐さんによる初著書で、twitter運用が始まった経緯から、現在に至るまでの失敗や、どんな指針でつぶやいているかなどが丁寧な文章で綴られています。

ただ注意していただきたのが、いわゆるSNSの運用How to本ではないということ。運用のヒントになるアイデアはたくさん書かれていますが、どちらかというと未開拓のジャンルに挑むドキュメンタリー本に近いかと思います。

上部のツイートのように、毎週金曜日にツイートされるアスキーアート。キングジム姐さんは美大出身で、ツイートの文字を絵として捉えている、というのはとても勉強になりました。

私も実は仕事でtwitter運用をしていたことがあるのですが、twitterから直接売上につながるのはなかなか難しく、会社として「twitterというツールを使ってどうしていきたいか」という指針がないとなかなか難しいんですよね。

キングジムの場合は商品紹介をして購入してもらうことが直接の目的ではなく、あくまでも、SNSは会社としての信頼を得るため。文房具を買う時にふと「キングジム」を思い浮かべてもらう、それが目的のようです。

日々なされるtwitter更新を通じて、安心感と親近感を感じてもらい、「キングジムの情報なら信頼できる」とユーザーに思ってもらうこと。それがキングジム姐さんの運用指針だそうです。

本を読んでびっくりしたのですが、運用指針の目的を満たすかのように、キングジムの中の人が勧めていた枕を私は購入していました!

キングジムの中の人が勧めていた「ゲキカクの枕」

キングジムのグループ会社である家具通販サイト「ゲキカク」から販売されていた「カバー付きジェル枕」を私は購入していました。キングジム公式twitterで紹介されていて、思わず買ってたんですね。

neco
neco

私、キングジム好きになってたんだわ!

中の人が紹介した枕はすぐに売り切れになってしまったので、私は同じシリーズの別の商品を購入しました。↓

ウレタンジェル枕 洗える 枕カバー付き  マタン

ウレタンジェル枕 洗える 枕カバー付き  マタン

ジェルの部分が硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい枕でした(笑)

自分ではまったく「キングジムで紹介されていたから絶対買わなきゃ!」と意識して購入したわけではありませんが、やはりSNSの中での「キングジム姐さん」への信頼と、枕が購入したいという思いがあわさって購入に至ったはずです。

neco
neco

実際良い枕だったしね!

会社のtwitter運用って人から見ると、遊んでるのかと思われたり、効果がないじゃんなどと言われたり……想像以上に孤独な運用になりがち。きちんと目的を持ち、それがブレない事が大事なんだと教わりました。ぜひ、お読みください!

本・ゲーム
スポンサーリンク
necoをフォローする!
necoのひとりごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました