口コミ評判【脱げないココピタ】浅履きフットカバー パンプス、バレエシューズ用

口コミ評判【脱げないココピタ】浅履きフットカバー パンプス、バレエシューズ用

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

足の甲が見えるバレエーシューズやフラットシューズを履く際に、中に履くのが「浅履きフットカバー」。

バレエシューズ

浅履きを履く理由はもちろん、靴からはみ出さないようにするためだと思いますが、浅ければ浅いほど、ぜっっったいに脱げる!

今まで無印良品や3coinsでフットカバーを買っていたのですが、靴の中で、フットカバーが脱げなかった日はほとんどありませんでした。

歩いていると、靴の中で丸まっていたり、かろうじで、足の指に引っかかっていたり、フットカバーを踏んでる状態なんてこともありました(笑)

しかし、ついに「脱げないフットカバー」を発見しました!

【口コミ】本当に「脱げないココピタ」の靴下は脱げない?

脱げないココピタ 浅履き

最近よくCMでも見かける、靴下の岡本という奈良の会社が出している「脱げないココピタ」。靴下界でめちゃくちゃヒットしてるらしいです。

値段も3足1000円程度なので、なんともお手頃。ものは試しに……と1足買ってみたところ、すっかりファンになってしまい、私はすでになんと「10足」ほど持っています。

靴下はGUや100円ショップでも手軽に買える時代に、機能性でのヒット商品ということは、ココピタが、本当に機能で評価されている証拠だと思います。

私は浅履きタイプを一番使用しているのですが、いろいろあるシリーズの中で、一番脱げないのがなぜかこの「浅履きタイプ」。皮膚に当たっている部分が少ないから、一番脱げそうなんですけどね。

靴下が脱げない理由は、靴下の履き口に、「コの字型」にストッパーがついているかららしいのですが、実際に履いた瞬間にわかります。

フットカバーがめっちゃ足にフィットしてる!

靴の中にフットカバーを履いた状態で動いてみると、がっちり踵(かかと)が靴下にホールドされている感覚が、わかるはずです。

今までいろんなフットカバーを試してきましたが、コスト的にも機能的にみても、一番のフットカバーだと感じています。

この商品を発見以来、もう他のフットカバーを買わなくなっちゃいました(笑)ここまで脱げない靴下は、ココピタ以外に現時点ではないかもしれません。

脱げないココピタ は、どこで買える? 楽天、Amazon、しまむら?

ドラッグストアなどの実店舗でも売っていますが、Amazon Prime会員だと、送料無料で購入できるのでおすすめです!

楽天市場にもココピタ を売っているお店がいくつかあるので、スーパーセールやお買い物マラソンなど、イベント時に大量買いするのもおすすめ。毎日フットカバー使う季節は、何個あっても困らない商品ですからね。

送料無料キャンペーンなども実施しているので、狙ってまとめ買いをよくしています!

浅履きから、メンズまで豊富なラインナップ「ココピタシリーズ」

この脱げないココピタシリーズ、様々な用途に合わせた種類があり、大変便利!
バレエシューズには「浅履き」で、スニーカーやスリッポンには「深履き」といったように使い分けています。
なんと、メンズの商品もありますよ!

脱げないココピタ商品【1】浅履き フットカバー 履き口シームレス

バレーシューズを履く、春〜秋まで長く使用するのが、この浅履きタイプ。靴下がすぐ破れてしまうということは、私の場合はありませんが、1ヵ月履き倒したら、底にちょっと穴が開く程度のイメージです。

フットカバーをよく使う方は、とにかくまとめ買いがおすすめ!

脱げないココピタ商品【2】深履きタイプ

スリッポンを履くときは、こちらのタイプを履いています。スリッポンから靴下がはみ出さないサイズになっており、
こちらも大変重宝しています!

でも、深履きより浅履きタイプの方が不思議と脱げないのです……
同じこの字型のストッパーがついているのに、不思議です。

脱げないココピタ商品【3】超深履きタイプ

こちらはスニーカーを履く時に、使ってます! スニーカーの上の部分と肌が意外に擦れることもあるので、靴下の長さというのは大事ですね。

脱げないココピタおすすめ商品【4】超深履きタイプ あったか素材

寒くなってきた時には、あったか素材タイプもあるので、大変便利。全方向の欲求を満たしてくれる、抜かりない「ココピタシリーズ」です。

脱げないココピタ商品【5】メンズ 深履きタイプ

レディースだけではなく、メンズ用の靴下もあります!
男性にも「脱げない靴下」をぜひ実感してほしいですね。

ココピタを売っている店を以下のリンクから、探すことができます。
→【公式サイト】店舗検索

靴下は脱げないけど……ココピタの1つ気になる欠点

ココピタシリーズには、靴下がより脱げにくくなるように、ビニールっぽいコの字型のストッパーがついています。

このストッパーがあるからこそ、驚異的な脱げにくさが実現しているわけですが、私は肌が弱い方なので、夏に素足にサンダルで靴擦れしてしまった後、ココピタを使用した際、少々痒みが気になりました。

過度に気になるわけではないですが、肌が弱い方は少し注意した方が良いかもしれませんね。

しばらくは、ココピタ以外のフットカバーは考えられません!