【徹底比較】TWICE、BLACKPINK、Red Velvet 3つのKPopガールズグループ

【徹底比較】TWICE、BLACKPINK、Red Velvet 3つのKPopガールズグループ

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

紅白出場9人組グループ・TWICE、モデルのような容姿の4人組グループ・BLACKPINK、いよいよ本格日本上陸した5人組グループ・Red Velvet、3つの大人気K-Popガールズグループについて、違いやそれぞれの魅力を考察します!

K-POP・韓流ドラマは、U-NEXTでチェック!

情熱大陸出演!紅白出場!9人組グループ「TWICE」

日本人メンバー3人(ミナ・サナ・モモ)がいる

「TTポーズ」が一般ユーザーにも浸透して、ブレイクした9人組グループ「TWICE」。
紅白歌合戦にも出場し、3つのグループの中では、もっとも日本でのCDセールスも良いです。(ハイタッチ券ついてるからってのもありますが)

韓国人5人、日本人3人、台湾人1人という、多国籍な9人のメンバーで構成されているのも特徴。

特に日本人メンバーの、ミナ・サナ・モモ(通称ミサモ)が可愛く美しい!
モモのダンスは、素人目に見ても素晴らしいのでいつも見入ってします。

かつて、日本の音楽シーンを賑わせた、K-Popガールズグループのパイオニア「少女時代」も9人組でしたが、少女時代は美脚など健康的なセクシーさで推していたの対し、TWICEは元気な可愛さ、「女の子って可愛い!」といったアプローチが強いように感じます。

TTだけじゃない!情熱大陸出演「TWICE」の魅力を徹底解剖!

可愛い曲調が多いのが、TWICE

日本初のオリジナルアルバム「BDZ」のジャケットのビジュアルはカッコいい感じですが、肝心の表題曲「BDZ」は実に可愛いイントロからスタートして、良い意味でジャケットとギャップがありますね。

TWICEの日本オリジナル曲は、日本のマーケットを意識してか、韓国の曲よりもより、若い中高校生を意識した「幼さ」「可愛さ」がより増し増しに足されているように感じます。

なので個人的にオススメの曲は、日本オリジナルの曲よりも「LIKEY」「What is Love?」など韓国の曲だったりします(笑)

 

日本オリジナルで、少女時代でいう「Mr.Taxi」のような、カッコいい曲への方向転換をいつ行うのかも気になるところ。

サバイバル番組「PRODUCE48」で誕生 IZ*ONEにどハマり!日本人メンバーも在籍

Mステ出演!ガールズクラッシュ、4人組グループ「BLACKPINK」

タイ人メンバー、リサは女子人気高し!

次にご紹介するのは、4人全員がモデルのような容姿端麗なBLACKPINK。
とにかく、ビジュアルやスタイルが素晴らしいです!
特に、タイ人のリサは、K-Popにあまり興味がない友達に見せると、十中八九「この子、可愛い!」と言います。

女の子が女の子に惚れる「ガールズクラッシュ」という言葉は、リサのためにあると言ってもいい!
そのほかのメンバーも可愛く、皆モデルとしても通用するビジュアルなので、今回紹介しているグループの中で、ビジュアルはピカイチです!

「PRODUCE101 JAPAN」第5話感想 第一回順位発表 初の脱落者発表…

曲中に本格的なラップが多い!

3つのグループの中でも、曲の中でのラップ要素が最も多いのも特徴。
それも可愛いラップではなく、カラオケで真似しにくいようなゴリゴリのラップです。
曲調もバッキバキで強い歌が多いのが特徴です。

TWICEが日本マーケットを意識したメンバー編成、日本オリジナル曲を出しているのに対し、日本だけというより、世界にマーケットを見据えているので、BLACKPINKは今のところ、日本オリジナル曲は存在しません。

そのため、日本語での歌詞が若干聞き取りずらい曲もありますが、サウンドがとにかくゴリゴリで聞きやすく、パフォーマンスがとにかく素晴らしいので気になりません。
「DDU-DU DDU-DU」という曲は特に死ぬほど聞きました(笑)

祝・Mステ出演!BLACKPINK クセになる「DDU-DU DDU-DU」

メンバー個々の力がすごい!

3つのグループの中で、4人とメンバーの人数はもっと少ないですが、個々のパフォーマンス力は目を見張るものがあります。

その証拠にデビュー2年足らずですでに、ジェニーというメンバーはソロデビューを果たしています。
今後も他のソロデビューは続くとの情報もあるので、メンバーの個々の実力は、3つのグループの中では一番だと思います。

 

ほらもう可愛い!

不思議な世界観!曲はピカイチ!5人組グループ「Red Velvet」

少女時代、BoAと同じ事務所出身

Red Velvetは、東方神起、少女時代、BoAと同じ、SMエンターテイメント所属の5人組グループ。
実力を兼ね備えたエリートグループですが、実はデビュー当初は4人で活動していました。
あまり結果が芳しくなく、途中から1人メンバーを追加する形で、グループとしての地位を確立していきました。

「不思議の国のアリス」のような独自の世界観

TWICEのように「可愛さ」もありつつ、BLACKPINKのような「カッコよさ」もありつつ、不思議なおとぎ話のような世界観のPVが多いのが特徴。
「RBB(Real Bad Boy)」は、曲のカッコよさと同じフレーズを繰り返すフットソングマジックと、グリム童話のような色彩のPVで何回も繰り返し見てしまいます。

日本語曲が聞き取りやすく、曲のレベルはピカイチ!

韓国のアーティストが日本の曲を歌うと、歌詞が聞き取りずらかったり、不自然な発音になってしまうことがありますが、Red Velvetの曲は日本語の発音が綺麗で、聞き取りやすいです。
おそらく日本語での聞き取りやすさや、日本語にした時の自然な譜割りを制作者側がかなり配慮してると思われます。
 
そして、何より曲の質がどれもとにかく高いです!
ビジュアル的に、良くも悪くもK-Popアーティストっぽいので、一般ユーザーには敬遠されてしまいそうですが私的には3グループの中で、ピカイチで良い曲が多いなと思っています。
ぜひ、聞いてほしいグループです!!
 

特にお気に入りは「Russian Roulette」(ロシアンルーレット)。
耳心地が良いので、とにかく繰り返し聞いてしまう。
まさにK-Popの鏡のような曲です。

日本にも夢中になれる、ガールズグループそろそろほしいですね〜