【ライブレポ】三浦大知『ONE END TOUR』 @日本武道館 2019.02.16

【ライブレポ】三浦大知『ONE END TOUR』 @日本武道館 2019.02.16

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

紅白歌合戦に連続出場、天皇陛下ご在位30年式典で記念演奏も果たした日本が誇る、スーパーアーティスト「三浦大知」。

そんな彼の日本武道館でのライブレポをお届けします!
意外な「あの曲」のカバーもあり、圧巻のパフォーマンスでした!

三浦大知、初心者におすすめの5曲(EXCITE以外)

以下、ネタバレとなりますので、ご注意ください!





三浦大知、初めての360度ライブステージ

初めて生で三浦大知を見たのも、360度ライブステージ

武道館のライブ経験は何回もあるものの、360度ステージは初めてなんだそう!(意外)

初めて武道館やったのは、2013年。結構前なんですね。。
この時のライブには、あの有名ダンサー菅原小春も、バックダンサーで登場しているんです!
(この頃からすごいダンスだった、、、)

私が初めて三浦大知のパフォーマンスを見たのはショッピングモールで、今回の武道館と同じく、360度から見られるステージでした。

初めて見た時は、「なぜ、こんな素晴らしいパフォーマンスを無料で見せちゃってるんだ!」と思ったものです。

初めて見た時に焼き付いている、三浦大知の姿と、今の三浦大知の姿が重なって、涙が出そうでした。

ショッピングモールで彼を見たのが「Lullaby」をリリースした時期なので、2011年。
8年たって、武道館に2日連続でたち、天皇の前で歌うほどの国民的アーティストに進化していることが本当に嬉しく、誇らしいです(勝手に)。

 

360度ステージだからこその演出

360度ステージですが、四方八方に向きを変えての
パフォーマンスは流石にお手のもの!
どこに向かって踊るか、普通だったら忘れそうなものですが、ダンサーを含め、完璧なフォーメーションで、パフォーマンスをしていました!

歌う向きを1番、2番で変えたり、円周を周りながら展開したり、どの席にいても、楽しめるのが円形ステージの良いところ!

セットも冒頭は四枚のスクリーンが、円形ステージを4分割するように貼られていたり、バンドメンバーがパレードの山車のように移動したり。。
セットが途中、中央に集まる形で変形したり(しかも、ダンサーが押して変形!)変幻自在なステージでした。

武道館で360度ステージを見たのは、Perfume以来でしたが、Perfumeの時は、すごろくで数曲と歌う方向を決めるという
斬新なコーナーがあり、とても印象に残っています。
三浦大知しかり、Perfumeしかり、360度ステージをこなせるアーティストは、ほんの一握りしかいないですよね。。。

Perfumeファン歴10年以上の私が選ぶ 「おすすめライブDVD」名シーンもご紹介!

そして、個人的に感動したのが「照明」!
三浦大知の振り付けは、音を細かく拾っていくイメージがあるのですが、照明も音の緩急に合わせて、踊っているような演出で素晴らしかったですね。
「EXCITE」の時、仮面ライダーエグゼイドの紫と緑色になっていたのも、粋な演出だと思いました!

「ONE END TOUR」の名前の意味

ライブ前は、一つの終わり、区切りという意味なのかと勝手に予測していました。

ですが、本人がMCで言っていたのは「ONE END」というのは、「一端」(片方の端っこ)という意味で、三浦大知、三浦大知クルーから投げかけた紐を観客に掴んでもらい、観客から投げかけた紐を三浦大知側が受け取って、一緒にライブを作っていこうという意味なんだそうです。

円形ステージだと、より一体感が生まれて、日本武道館は、このツアーにふさわしい場所だったのではと感じました。

安室奈美恵 おすすめライブDVD&ブルーレイ10選

武道館ライブで印象に残った曲

意外なあの人のカバー曲!

何と言っても、星野源の「アイデア」のカバー!
三浦大知がこの曲の振り付けをしていることもあり、星野源さんとは仲が良いのは知っていましたが、まさかライブでカバーするとは思ってなかったです!

私は星野源の曲も大好きなので、大興奮!
しかも、最初はスローテンポで始まり、三浦大知自身が電子楽器を操り、音を奏でつつ、自身が振り付けをした「曲の中盤」を当然三浦大知自身が踊るという、スーパーパーフェクトな「アイデア」。

ごめんなさい、本人の曲も相当好きでしたが、三浦大知バージョン、リリースお願いできませんか?

 

もはや代名詞の「無音ダンス」

Cry&Fightでの無音ダンスは期待していたのですが、まさかBlack Holeの無音ダンスまで見られると思ってなかったので
本当に興奮しました!

武道館が異様なほどの緊張感に包まれて、靴のキュッキュッという音まで聞こえてくる静寂の中、寸分違わぬパフォーマンスが繰り返されて、本当に息を飲む思いでした。。。

 

 

ライブ鑑賞を終えて……

ライブ時間は、2時間15分程度。途中、短めのMCを挟むとはいえ、冒頭7〜8曲は続けて
パフォーマンスしていましたし、衣装チェンジもあまりないので、三浦大知はまったく1秒も休みなく、パフォーマンスしてることになるんですよね。

そして思ったのですが、円形ステージのどこを見渡しても、ドリンクらしきものが見当たらなかったんです。。。

まったく水分補給していないのか、よほど暗転した時に巧みに水分補給しているのか……
どっちにしても、まったく音は外さないし、思わず拍手が起きるほど、一音を長く歌い続けたり。。

いったい、三浦大知の身体はどうなっているんだ!?
こんな素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのに、チケット代がすごく良心的に感じているのは私だけでしょうか。。

この先、もっと三浦大知のライブがプレミア化していく予感がしているので、今回、武道館でライブを見れて、本当に良かったです!

Advertisement

三浦大知『ONE END TOUR』日本武道館 セットリスト 2019.02.15

 
Be Myself
Unlock
硝子壜
Inside Your Head
(RE)PLAY
Perfect Day Off
FEVER
Can You See Our Flag Wavin’ In The Sky?
Breathless
ふれあうだけで~Always with you~

アイデア (星野源の曲をカバー)
DIVE!
Cry&Fight
飛行船
Black Hole
Blizzard 
EXCITE
MUSIC
Darkest Before Dawn
(アンコール)
Anchor
Touch Me


三浦大知、初心者におすすめの5曲(EXCITE以外)

 

Blu-ray&DVD発売!「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」

映像作品としてリリースされるのは、大阪城ホールでのライブでした。
そして、「アイデア」のカバーは収録されず……もったいない!!