Perfumeファン歴10年以上の私が選ぶ 「おすすめライブDVD」名シーンもご紹介!

Perfumeファン歴10年以上の私が選ぶ 「おすすめライブDVD」名シーンもご紹介!

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

紅白連続出場は10年以上!今や日本を代表する、ガールズグループとなったPerfume。
ダンスパフォーマンスや、最先端の技術を取り入れたライブ演出に定評のあるPerfumeは、ライブDVD、Blu-rayも名作揃い!
数ある映像作品の中から、おすすめの作品を名シーンと共にご紹介します!

おすすめDVD&Blu-ray【1】Perfume Anniversary 10days 2015 「LIVE 3:5:6:9」

Perfumeの結成15周年、メジャーデビュー10周年という記念すべき年に行われた、10日間のイベント「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」。
その中で行われた、武道館ライブの様子が収められています。

「3:5:6:9」の意味がすごい!

当日ライブを見るまで、このタイトルの数字の意味がわからなかったのですが、ライブMCでその意味が明かされました。

この「3:5:6:9」の意味は、「すごろく」。
なんと、「ライブの演目をすごろくで決める」という意味だったのです!

しかも、歌う曲(10曲中5曲)、歌う方向もその場で決めるため、照明さんなどの裏側のスタッフは大慌て。
Perfumeも立ち位置などの段取りを決めて、曲に臨むという前代未聞の企画でした。
私は武道館ライブに2日間行きましたが、このコーナーがあったことで、その日にしか見られない曲もありました。

これはPerfumeの3人、Perfumeスタッフとの結束力がなければ実現しなかったコーナーでしょう!

360度ステージ演出は圧巻!特に「STORY」は鳥肌

武道館の建物の形状を生かした360度のステージと、Perfume3人の相性は抜群!
特に「STORY」というほぼダンスの曲は、網戸のような透けたスクリーンに映像を投影して、360度プロジェクションマッピング

今まで何回か武道館ライブを見てきましたが、円形を生かしたライブで最も良かったのは、Perfumeと三浦大知です!

【ライブレポ】三浦大知『ONE END TOUR』 @日本武道館 2019.02.16


 

おすすめDVD&Blu-ray【2】Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」

アルバム「LEVEL3」の出来があまりにも素晴らしすぎたので、絶対行きたかったのがこのドームライブでした!
数あるライブの中でも、私はこのライブが一番好きです!

「Party Maker」の動く舞台装置がすごい!

アルバム「LEVEL3」を聞いた時、早くライブで見てみたいと感じたのが「Party Maker」というバキバキのライブ映えする曲でした。

踊りまくる3人を想像できましたが、ライブではさらにその想像を超える「動く舞台装置」が登場!
曲とシンクロして、スムーズに形状を変えるステージは、Perfumeをさらにもう一段階上のレベルと押し上げました。

人間プロジェクションマッピング

「Spending all my time」では、人間の体に映像を投影するプロジェクションマッピングを披露!
3人に映像が投影されて、あたりが真っ暗になると、会場が歓声に包まれました。
今や、人間の動きを感知するプロジェクションマッピングは、Perfumeの代名詞。

おすすめDVD&Blu-ray【3】Perfume LIVE @東京ドーム 「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

結成10周年、メジャーデビュー5周年を。3人の記念すべき、初ドームライブ。

忘れもしません、2010年11月3日。
その当時、私はブラック会社に勤めていて、徹夜の仕事後にボロボロの状態でライブに行きましたから(笑)

このライブで、今やPerfumeの演出の要となっている、ライゾマティクスが演出の技術として関わるようになったので、グッと演出のレベルが上がりました。

これぞPerfumeのパフォーマンス「Perfumeの掟」

中田ヤスタカ作曲のほぼインストゥルメンタルの曲に載せて、Perfumeがハイヒールで踊り、走る数分間の真剣勝負。
あーちゃんが途中、レーザー銃で風船を打つ演出がありますが(レーザーの熱で風船が割れる仕組み)、本番まで一度も成功しなかったらしいです。

映像で倍増した、10人のかしゆかダンスはもはや伝説。

万感の想いで「5万人のポリリズム」

ラストの曲は、3人の出世曲「ポリリズム」。普段はあまり泣かないのっちが、ポリリズムの間奏の後(5万人が「っあい!っあい!」の合いの手)、大きな目に涙をためているのが、グッときます。

3人の夢が叶った、大事なライブの1つです。

おすすめDVD&Blu-ray【4】Perfume First Tour「GAME」

アルバム「GAME」でオリコン1位となり、チケットはかなり入手困難でした。(私も行けなかった)
あっという間にブレイクしたので、この時の映像はライブ記録用。
アングルも少なめですが、それでもすでに3人のパフォーマンス、演出が素晴らしかったことがわかります。

この時にしか見れない「GAME」

3人はまだ10代。パフォーマンスの完成度はすでに100点ですが、どことなくまだ幼さも感じられます。
アルバムのゴスロリ衣装で、バッキバキに首をふって踊りまくるPerfume。
この後に「GAME」を披露したことはありますが、このブレイクし始めたぐらいの時にしか出せなかった「GAME」感が私は好きです。

椅子パフォーマンス「Take me Take me」

椅子を使ってパフォーマンス「Take me Take me」。その年の武道館でも披露していましたが、この狭い会場の方が、雰囲気が合っています。

おすすめDVD&Blu-ray【5】Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」 

Perfumeのパフォーマンス力、映像とのリンク、ライブ演出技術、MC力。
すべてが最高峰に至った、2018年のアリーナツアー。「円熟」という言葉がぴったり!

いかがでしたか?
改めておすすめのライブ映像を振り返ってみると、私は3人の「パフォーマンス」が本当に好きなんだなと実感しました!

ついに、30代に入ったPerfume。
これから、いつまで3人を見られるかわからないですが、本人たちが納得いくまで走り抜けて欲しいです。