「PRODUCE101 JAPAN」第9話感想 コンセプトバトル/放送時の投票結果

「PRODUCE101 JAPAN」第9話感想 コンセプトバトル/放送時の投票結果

101人の候補生の中から、視聴者投票で「11人のボーイズグループ」が決定しデビューする「PRODUCE101 JAPAN」。オリジナル5曲でグループで戦う「コンセプトバトル」が行われた第9話までの感想を述べたいと思います!

「PRODUCE101 JAPAN」とは?

「PRODUCE101」はもともと韓国で放送されていた番組で、候補生の中から、視聴者投票(国民プロデューサー)でデビューメンバーが決まる大人気サバイバルオーディション番組です。

このフォーマットがそのまま用いられ、日本では吉本とCJENMが展開。司会はナインティナインが務めています。

第8話までの感想は、以下の記事でご覧ください↓↓↓↓

「PRODUCE101 JAPAN」第4話までの感想 デビューメンバー予想!

「PRODUCE101 JAPAN」第5話感想 第一回順位発表 初の脱落者発表…

「PRODUCE101 JAPAN」第6話感想<グループバトル評価>メンバー編成は?

「PRODUCE101 JAPAN」第7話感想<グループバトル評価>メンバー編成は?

「PRODUCE101 JAPAN」第8話感想 コンセプトバトル/第2回投票結果

テーマソング「ツカメ」音源発売されております♪
オリジナルソングも11/29(金)に発売されるようです!

 

「PRODUCE101 JAPAN」第9話の感想

※以下、ネタバレも含んでいるので、ご注意ください!

第9回の放送は、35人が5つのチームに別れ、オリジナル課題曲5曲を披露するチームを作る「コンセプトバトル」の回でした。

第8回の放送で振り分けられたグループメンバーから変動が絶対にあるので、グループからの放出や希望のポジション争いも激化して、もう胃がキリキリする展開でした。

何にもこうにも、つらい展開しかないので、途中で箱の中身を当てるという、ブレイクコーナーもあり。
(最速で中身を当てたのは、白岩くんでした!)

なお、観覧に来たお客さん600人は一番良かったチームと、グループごとに気になったメンバー1名に投票ができるシステム。

「グループ1位」になったチームには22万票が与えられますが、今回は表を分け合う形になりました。グループ1位になったチーム内で、グループ内1位のメンバーには10万票、2〜7位は2万票が与えられます。

もう98人いたメンバーが35人にまで減っているので、コンセプトバトルを見守るメンバーたちの人数が、だいぶ減ったなあと感じました(悲しい)

オリジナル5曲はこんな感じ。

【1】BlackOut→FuturePop 宇宙的
【2】やんちゃBOYやんちゃGIRL→Retro house  題名からして可愛い感じ
【3】クンチキタ→Dance hip hop ラップがありつつ、かっこいい曲
【4】Happy Merry Chirstmas→house 可愛らしい曲で一番ボーカルを聴かせる曲
【5】DOMINO→Future Bass 超かっこいい曲、実力ないと絶対難しい

オリジナル5曲<第9回放送でのグループ分け>

前回では脱落者出ましたので、グループ分けに変動がありました。。

【1】BlackOut

大澤 駿弥(ラップ)
キム・ヒチョン(リーダー・センター)
本田 康祐(サブボーカル)
安藤 誠明(メインボーカル)
與那城 奨(サブボーカル)
金城 碧海(ラップ)
佐野 文哉(サブボーカル)

<前回で脱落>
内田 脩斗
古屋 亮人
中谷 日向
鈴木 雅
中林 登生

センターは満場一致で、ヒチョンくん。
そして、回を追うごとに人気が上昇してきた、みんなの兄貴・本田君と、ダンスの貴公子・佐野君が同じポジションを巡って争うという熱い展開となりました!→結果・佐野くんが希望のポジションを勝ち取りました。

ポジションを取られて落ち込んでしまい、引きずり続けてしまった本田くん。トレーナーチェックでWARNER先生に、「体調悪そうに見える」と言われてしまった、本田くん。なんとか乗り越えることができましたね。

そして、ダンス未経験だった安藤くん、與那城くんもダンスに奮闘!

あえてチームのためにサブボーカルからラップ枠へ移動した、大澤くんは初のレコーディング作業などにかなり苦戦しておりました。

グループとしてのパフォーマンスは、やっぱり実力の高いメンバーばかりなので、かなり完成度のレベルが高かったですね。

【2】やんちゃBOYやんちゃGIRL

宮島 優心(センター)
今西 正彦
北川 玲叶
小松 倖真(メインボーカル)
佐藤 隆士(セブボーカル)
福地 正
大平 祥生→DOMINOチームから、やんちゃBOYチームへ

<前回で脱落>
井汲 大翔(センター)
片上 勇士
西尾 航暉
北岡 謙人
瀧澤 翼
三井 瞭

一人メンバーが足りなくなったので、新たにメンバー(大平くん)がやってきました!
大平くんを明るく向かい入れた姿に泣いてしまいました(TT)一瞬だけ、優しい世界。

大平くんは一人居残りで、深夜に振り付けを覚えて努力していましたが、初日になかなかフリを合わせられず。リーダーの福地くんが優しく大平くんに振りを教えてあげていました。

さらに、他のメンバーも振り付け練習の手伝いをしてあげていて、偉かったですねぇ。。。(TT)

トレーナーチェックでは、「可愛いだけではもう残れないよ」「全員落ちるよ」というキッツイ一言を浴びせられます。

自信の持てない北川くんが、hicoや鶴房くんに励まされ、練習に奮起する姿も印象的でしたね。

2回目のトレーナーチェックでは、佐藤くんが高音が出るようになったと褒められていました!(えらい)
その姿をメインボーカルに選ばれた小松くんは複雑な心境で見守っていました。

ほんわかリーダー福地くんが本番前に、メンバーに手紙を書いたり、リーダー力を発揮していて可愛かったです。

パフォーマンスは、曲のコンセプトに合ったメンバーで、楽しい仕上がりでした。さもすると曲の可愛い感じで、ゴチャゴチャに見えてしまうパフォーマンスを「合わせるところを合わせる」意識で、だいぶ完成度が高く見えました。

【3】クンチキタ(パフォーマンスは次の回で放送)

青木 聖波
宮里 龍斗志
井上 港人
上原 潤(センター)
岡野 海斗(センター)
木全 翔也→DOMINOチームから、クンチキタチームへ
佐藤 景瑚(メインボーカル)→DOMINOチームから、クンチキタチームへ

<前回で脱落>
渡辺 龍星
岡田 武大
安慶田 真樹
佐々木 真生
山田 恭
安藤 優

【4】Happy Merry Chirstmas(パフォーマンスは次の回で放送)

白岩 瑠姫(センター・サブボーカル)
佐藤 來良(ラップ)
床波 志音(サブボーカル)
男澤 直樹(リーダー・メイン)
中本 大賀(サブボーカル)
磨田 寛大(ラップ)
浦野 秀太(メイン)

<前回で脱落>
イ・ミンヒョク
草地 稜之
林 龍太
寺師 敬
岩崎 琉斗

センターしか経験していない白岩君がセンター!やはり華がありますね。
ボーカル力のあるメンバーばかりなので、メインボーカルは熾烈な争いとなりました。
メインボーカルは、浦野君に決定!

 

【5】DOMINO(パフォーマンスは次の回で放送)

川尻 蓮(センター)
川西 拓実
鶴房 汐恩
豆原 一成
キム・ユンドン
チョン・ヨンフン(センター)
大平 祥生→やんちゃBOYチームへ
河野 純喜(メインボーカル)
木全 翔也→クンチキタチームへ
佐藤 景瑚(メインボーカル)→クンチキタチームへ

<前回で脱落>
中里 空
中野 龍之介

このチームは人数が多いため、3人が放出される辛いチームとなりました。

Advertisement

衝撃の練習生順位発表(第9回時点)

第3回投票集計に向けて、現時点での投票結果が最後の方で発表され、1位に豆原くんが返り咲き!2位に川尻くんでした。

あーいつものメンバーかと思いきや、前回1位だった川西くんがまさかの11位(嘘でしょ!)。ずっとデビュー圏内だった、ヒチョンくんが12位、大澤くんが19位と波乱の展開となっています!

1位:豆原 一成(前回4位)
2位:川尻 蓮
3位:鶴房 汐恩
4位:白岩 瑠姫(前回13位)
5位:上原 潤(前回12位)
6位:チョン・ヨンフン(前回7位)
7位:安藤 誠明(前回10位)
8位:與那城 奨 (前回17位)
9位:木全 翔也(前回14位)
10位:キム・ユンドン(前回6位)
11位:河野 純喜(前回9位)
12位:川西 拓実(前回1位)
13位:大平 祥生(前回11位)
14位:キム・ヒチョン(前回5位)
15位:本田 康祐
16位:床波 志音 (前回19位)  
17位:佐藤 景瑚 (前回16位)  
18位:佐藤 來良 (前回21位) 
19位:大澤 駿弥 (前回8位) 
20位:今西 正彦 (前回22位)  
21位:佐野 文哉 (前回34位) 
22位:井上 港人 (前回30位)
23位:北川 玲叶
24位:金城 碧海(前回25位)
25位:宮島 優心 (前回18位)
26位:磨田 寛大
27位:佐藤 隆士(前回33位)
28位:小松 倖真 (前回31位)
29位:宮里 龍斗志(前回27位)
30位:青木 聖波(前回20位)
31位:福地 正 (前回32位)
32位:男澤 直樹  (前回24位)
33位:中本 大賀 (前回29位)
34位:浦野 秀太 (前回35位)
35位:岡野 海斗(前回28位)

 
そして、9回目の放送の時点で全パフォーマンスの放送が終わっていませんが、すでに推しカメラがYouTubeにアップされています(運営さん、さすが)

推しの豆原君の映像をご紹介!1位おめでとう!

次回予告では練習生が女装してNo.1を決めるという、運営の謎の手腕ぶりをまた発揮しそうな企画の映像が流れれていました。

あと今回思ったのが、佐藤 隆士くんが、鶴房くんのジャンパー着てたんで、北川くんと三角関係発生か!?

「PRODUCE101 JAPAN」第10話感想 コンセプトバトル後半