Amazonで無印良品のアイテムが購入可能!

「PRODUCE101 JAPAN」ファイナル感想<11人のデビューメンバー>決定!

PRODUCE101 JAPAN 最終話の感想 11人のデビューメンバー決定J-Pop

こんにちは!エンタメ大好き、ねこ( @necostation)です!

101人の候補生の中から、視聴者投票で「11人のボーイズグループ」が決定しデビューする「PRODUCE101 JAPAN」。最終話は、地上波生放送の2時間! 国民プロデューサーの投票で、デビューメンバーが決定しました。

スポンサーリンク

「PRODUCE101 JAPAN」とは?

PRODUCE101」はもともと韓国で放送されていた番組で、候補生の中から、視聴者投票(国民プロデューサー)でデビューメンバーが決まる大人気サバイバルオーディション番組です。

このフォーマットがそのまま用いられ、日本では吉本とCJENMが展開。司会はナインティナインが務めました。

第11話までの感想は、以下の記事でご覧ください↓↓↓↓

テーマソング「ツカメ」やファイナルで披露された曲などが、音源発売されております♪

練習生の写真が収められた、待望のFANBOOKも発売されております!

そして、デビューグループ「JO1(ジェイオーワン)」のデビューシングルが2020年3月4日に発売! 発売初週で30万枚越えを果たし、華々しいデビューを飾りました!

デビュー評価で披露された「YOUNG」「Grand Master」が別形態に収録されており、運営の敏腕ぶりが感じられます(笑)

最終結果前、ファイナリスト20人のメンバー

前回の第11回の放送では、辞退者が出る事態もあり、波乱を含んだファイナリスト発表となりました。ファイナリストは、以下の20名。

1位:川尻 蓮
2位:豆原 一成
3位:鶴房 汐恩
4位:白岩 瑠姫
5位:川西 拓実
6位:安藤 誠明
7位:上原 潤
8位:木全 翔也
9位:大平 祥生
10位:與那城 奨
11位:河野 純喜
12位:井上 港人
13位:佐藤 景瑚
14位:金城 碧海
15位:大澤 駿弥
16位:本田 康祐
17位:床波 志音
18位:今西 正彦
19位:佐藤 來良
20位:宮島 優心

グループでの課題は2曲、生放送でのデビュー評価<パート>

会場で評価をする国民プロデューサーは、1500人。全国ネットで放送されるということで、なんとも豪華な最終回となりました。

披露する課題曲は、オリジナル曲2曲。

 

1曲目は「YOUNG」ジャンルはDeep House、夢に向かって挑戦し続ける若い男の曲です。2曲目は「GrandMaster」。ジャンルはNeurohop、グランドマスターとは、オンラインゲームで王者に与えられる称号のこと。

担当するパートは、順位の低い練習生から希望のパートを選択し、順位の高い人は自分の希望のパートがすでに埋まっている場合は、メンバーを動かすことができるシステム。
最終のパフォーマンス評価ということで、自分のアピールと全体のバランスを皆真剣に考えていました。

生放送ではレコーディングした音源が使われていそうでした。どちらも本当に、パフォーマンスの完成度が高かったです!

課題曲1「YOUNG」パート

メインボーカル:安藤 誠明
サブボーカル1:川尻 蓮
サブボーカル2:白岩 瑠姫
サブボーカル3:大澤 駿弥
サブボーカル4:大平 祥生
サブボーカル5:木全 翔也
サブボーカル6:與那城 奨
ラッパー1:鶴房 汐恩
ラッパー2:本田 康祐
ラッパー3:宮島 優心

すでにデビューしたグループのような完成度でびっくり。センターは川尻くんだったけど、歌い出しと最後のパートを歌う白岩くんも目立ってましたね。繊細な表現が求められる曲ですが、ボーカルもパフォーマンスも綺麗で圧倒的でした。

PRODUCE48」にも出演していた、チェヨンジュン先生(キスマイ二階堂さんにそっくりなので、二階堂と呼ばれている)の振り付けが秀逸!(サビ後の間奏部分、細かく跳ねる振り付け大好き)

早速音源を購入したのですが、曲がかっこいい!Deep Houseで中毒性が高いので、リピートして聞いても飽きない!
EXOが歌ってても似合う曲だなと思いました。歌割りがめちゃくちゃ想像できる、、「その道の先に♩」の歌い方が、EXOのD.O(ディオ)に似ているなぁと思ったら、そのパートはさすがの安藤くんでした!

課題曲2「GrandMaster」パート

メインボーカル:床波 志音
サブボーカル1:今西 正彦
サブボーカル2:豆原 一成
サブボーカル3:河野 純喜
サブボーカル4:佐藤 景瑚
サブボーカル5:川西 拓実
サブボーカル6:佐藤 來良
サブボーカル7:金城 碧海
ラッパー1:井上 港人
ラッパー2:上原 潤

こちらは日プのトレーナー、WARNER先生による振り付け。川西くんはもう登場シーンだけで、デビュー決まったなと確信しました。(首捻りながら来る感じ)
上原くん&井上くん(最後、靴脱げながらよく頑張った!)のラップの安定感、そしてhicoのすごさを感じずにはいられませんでした。

hicoは男らしい曲でも、可愛い曲でも、ファンキーな曲でも、なんでも自分のものにするし、番組が始まった当初Fクラス評価を受けたボーカル面も成長していてビックリ! カメラアピールも上手だし、素晴らしかった。

床波くんの絶対的メインボーカル&ライブ映え、完全に化けてしまったお豆、短いパートを綺麗に歌いこなす佐藤くんなど、見せ場が要所要所にありました。

そして、川西くんとhicoはいつの間に仲良くなってたんでしょう。間奏で手をタッチする二人に涙。曲は「YOUNG」の方が好きなんですが、パフォーマンス込みになると、こちらの曲も全然負けていない。ファイナルの課題曲、名曲ですね。(もちろん両方買いました)

投票集計中、いきものがかり作バラード曲「さよなら青春」を披露

課題曲2曲を披露した後、投票が締め切られ、練習生が最後に発表するバラード曲が、発表されました。披露されたのは、いきものがかりが作ったバラード曲「さよなら青春」。

感謝の想いを歌った曲で、練習生の今の状況と重なる歌なので、涙ながらに歌う練習生が印象的でした。音声が途中変だったし、生歌はまだまだ発展途上です(笑)

「PRODUCE101 JAPAN」最終話の感想 デビューメンバー決定!

いよいよ最終回、20人のファイナリストから、「11人のデビューメンバー」が選出されました。

※以下、ネタバレとなりますので、ご注意ください!

【最終結果】グループ名は「JO1(ジェイオーワン)」11人のデビューメンバー決定!

1位:豆原 一成
2位:川尻 蓮
3位:川西 拓実
4位:大平 祥生
5位:鶴房 汐恩
6位:白岩 瑠姫
7位:佐藤 景瑚
8位:木全 翔也
9位:河野 純喜
10位:金城 碧海
11位:與那城 奨

残念ながら、デビュー組に入れなかった練習生は以下の9人。本当にお疲れ様でした!もうみんなデビューさせてあげたい、、、

宮島 優心
大澤 駿弥
安藤 誠明
本田 康祐
今西 正彦
井上 港人
佐藤 來良
床波 志音
上原 潤

やっぱり上位は、川豆川。豆原くん、最後の最後に逆転の1位!!!!!!!!!すごい!!!(挨拶中映っていたのはご両親? お母様と思われる方、めちゃくちゃ美人だった。。。)川尻くんも強い!!!正直、センターじゃない川尻くんを想像できていないですが。

neco
neco

安藤くんガァあ!!!

途中の順位のメンバー入れ替わりが結構あってびっくり!   いや、シックスパックス安藤くんだけデビューできないとか、なんなんすか!!!!(怒)

もう嬉しいやら、悲しいやら、生放送中は感情がぐちゃぐちゃでした。みんな頑張っているのを知っているから。100%嬉しいだけじゃないのが、サバイバルゆえん。最終順位発表に関しては、本家韓国版はとにかく時間が長かったので(1位2位がずっと決まらないとか、12位候補を4人出したりね)、今回1時間にまとまっていて新鮮でした。

舞台裏の映像を見ると、みんな最後のステージを楽しんでいたようですね。このメンバーで披露するステージは最後。一瞬一瞬を噛み締めながら、皆正々堂々とステージに立っていて、感無量です!

最終話放送前にしていた、勝手なデビューメンバー11人予想

予想というか、願望も入っちゃってますが……上位はさほど動かないのではないかと予想していました。金城くんがデビュー組に入るのは現実となりましたが、大澤くんに追い上げて欲しかった、、、(もはや完全に願望)

いや、シックスパックス安藤くんだけデビューできないとか、なんなんすか!!!!(2回目) 放送前のデビューメンバー予想は、以下でした。

1位:川尻 蓮
2位:豆原 一成
3位:鶴房 汐恩
4位:白岩 瑠姫
5位:川西 拓実
6位:安藤 誠明
7位:河野 純喜
8位:與那城 奨
9位:金城 碧海
10位:大澤 駿弥
11位:上原 潤

ボーカル、ラップ、ダンス、兄貴キャラ、お笑い担当などをバランスよく配置すると、こんな感じかなと思ってました。

誰がデビューしても嬉しいし、脱落者は必ずいるから悲しいし、それがプデュというオーディション番組です。参加された皆さんが、幸せになると良いですね。

neco
neco

みんな、ありがとう!

グループのバランスを心配する声もありますが、それは本家のプロデュース陣の力と、本人たちの努力次第でどうにでもなります。練習生の写真が収められた、FANBOOKも発売されています!

『PROTOSTAR(「無限大」含む)』で、2020年3月4日でデビュー!

そして、デビューグループ「JO1(ジェイオーワン)」のデビューシングルが2020年3月4日に発売! 発売初週で30万枚越えを果たし、華々しいデビューを飾りました!

デビュー評価で披露された「YOUNG」「Grand Master」が別形態に収録されており、運営の敏腕ぶりが感じられます(笑)

ファンネームは、JAM(ジャム)、リーダーは與那城くんに決定!

ファンネームをつける風習は、K-Pop譲りのようで、「JO1 and ME」=「JAM」という意味だそうです。年を重ねたファン達は、「ジャムおばさん」「ジャムおじさん」になってしまうわけで、なかなか可愛いファンネームで良いと思います!

JAMとして、JO1を応援しましょう!

コメント

  1. りんた より:

    こんにちは。初めまして。
    最終回、運悪く?忘年会でリアタイできませんでしたが
    帰宅後に録画見て…絶句でした。
    necoさんの「勝手なデビューメンバー11人予想」が私もビンゴ!で
    ちょっぴり切なかったです(泣)
    娘に勧められて観ていたPRODUCE101 JAPAN、
    みんな頑張ってたから20人でも良くない?
    って思いながら母親目線で彼らの苦悩と努力を応援していました。
    デビュー組、そうじゃない子たちこれからも未来に向かって頑張って欲しいですね~♪
    長文スミマセンでした。

    • neco より:

      デビューメンバー予想見ていただいて嬉しいです。
      誰がデビューしても、誰が脱落しても、嬉しいし悲しいですよね。
      いろんなことがあるけど、本当、みんなが幸せになって欲しいです。

      放送が始まった当初は、日本のレベルだとやばいみたいな意見もありましたが
      皆この半年で本当に成長していて、元気をもらえました。
      JO1も応援していきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました