Amazonで無印良品のアイテムが購入可能!

【2020手帳レビュー】ジブン手帳Lite mini/LACONIC ガントチャートで習慣化!

2020年手帳 ジブン手帳 Lite mini LACONIC ガントチャート文具

こんにちは!ねこ(@necostation)です!

2020年版より登場したコクヨの「ジブン手帳 Lite mini」と、パソコンの手前に置きやすい、横長のスティック型手帳「LACONIC(ラコニック)」のレビューをお届けします。2つの手帳の選定ポイントは、習慣化を実現できる「ガントチャート」です。

スポンサーリンク

手帳の選定ポイント 必要最低限の項目&ガントチャート

過去、1日1ページの「ほぼ日手帳」を購入して、ページのほとんどを書き込むことなく、1年を終えたことがあります……。なので、私がまず手帳に求めるのは、

・ページが多すぎないこと
・書き込むフォーマットが必要最低限あり、継続しやすいこと
・ガントチャートが含まれていること

今回は横軸が日付で、視覚的にスケジュールや工程を確認しやすい「ガントチャート」がある手帳を探しました!

新登場バージョン!「ジブン手帳 Lite mini」2020

「ジブン手帳」は以前から知っていましたが、フォントが四角っぽくてあまり好みではなかったので、今まで避けてきました。しかし、2020年版よりフォントが変更になり、丸みを帯びてすっきりとしている、個人的に好きなフォントに変更となりました!

そして、「Lite mini」という、自分に必要な項目を絞って書けるバージョンが登場したということで、B6 スリム(H186×W116mm)のライトブルーを今回購入しました!手触りがすべすべ滑らかで良いです。そして、大きすぎず小さすぎず、重すぎない!

ジブン手帳 Lite mini 2020

ジブン手帳 Lite mini 2020

ウィークリーページはこんな感じ。月のうちのどの週なのかわかりやすいし、方眼にチェックをつけてTO DOリストを作ったりしやすい作りになっています。また、天気や顔のマークが入っているので、丸をつけたり色をつけたりしやすいですね!

ジブン手帳 Lite mini 2020

ジブン手帳 Lite mini 2020

そして、マンスリーページ。ここにもデイリーページと同じ、顔のマークがあります。何と言っても、ページ下部にある「ガントチャート」がポイント!

習慣化したいことを書き出して、塗りつぶす「ハビットトラッカー」として使うのがおすすめです。ガントチャートはラジオ体操のハンコと一緒! 塗りつぶす快感で、習慣化を実現したいですね。

ジブン手帳 Lite mini 2020

見た映画や読んだ本をリスト化できる、フリーリストも10ページほどあり、今年の目標や今年の振り返りを記すページも別途あります。

ジブン手帳 Lite mini 2020

書き込むフォーマットが多すぎず、必要最低限ある、よく計算された手帳です。ライフログ初心者にはもってこいの手帳ですね!

LACONIC(ラコニック)横長手帳 スティックダイアリー

私が探し求めていた、ガントチャートの手帳、もう1つ見つけてしまいました!LACONICから出ている、なんと横長の手帳です!

※写真の手帳外観は、2019年時点のものです。

LACONIC ラコニック 手帳 横長 スティック 2020

手帳を開くと、macbookと同じぐらいの横幅で、ノートパソコンの前に置いて使えます!

LACONIC ラコニック 手帳 横長 スティック 2020

これはとても便利!しかも、端を切れる切り込みが入っているので、現在使っているページがすぐ引けるようになっています。

中身はこんな感じで、前半はマンスリーのガントチャート。後半はウィークリーで上下の二分割で使える構成になっています。

LACONIC ラコニック 手帳 横長 スティック 2020

LACONIC ラコニック 手帳 横長 スティック 2020

私はガントチャートは、ハビットトラッカーとして、マイルドライナーのペンで日々塗りつぶして使っています。裏映りはそこまでしない紙質です。ウィークリーページの上に予定、下に短い日記を書いています。この文量なら描き続けやすいです(笑)

スティックダイアリーには、専用カバーもある!

スティックダイアリーと、ペン1本を収納できる「専用カバー」も存在します!メッシュポケットも付いていて、持ち運びにとても便利!

手帳おすすめボールペン PILOT(パイロット)Juice up

手帳に書き込む際のペン、今までは消せるボールペンのフリクションを使用してきましたが、知り合いから勧められたパイロットのJuice up(ジュースアップ)を使用しています。

小さい欄にも書き込みやすい、激細のボールペンでとにかく描き心地がなめらか。

私は筆圧が高いので、0.4mmを使用していますが、0.3mmもあります!かつて、細すぎるボールペンの芯を折ったこともある私ですが、このペンはとにかく描き心地がよく、細かい字を書くときもストレスを感じません。

フリクションのように消せないボールペンですが、しばらくはこのボールペンの虜です。

ダイエットをしたいのに続かない、英語を勉強したいのに続かない、など、なかなか習慣化できない方は、ガントチャートの手帳をうまく使ってみてはどうでしょうか?

文具
スポンサーリンク
necoをフォローする!
necoのひとりごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました